介護の現場はまったなしの状況

厚労省の発表では2025年には介護の人材が30万人不足するそうです
これは全国の自治体の予測をまとめたもののようです

 
超高齢化社会を迎え一人の老人を何人で背負わなければならないのか
若者にすべて任せるには負担があまりにも大きすぎます
このまま行けば日本が破たんするのでは?って疑問を持っている
若い世代が年金を払いたいくないと思うのも当然でしょう
 

この国は昔から外圧がないと改革ができない
庶民はお上に任せておけば大丈夫というメンタリティが今もあるかのごとく
何も声を上げない国民性です
 

きっと外国ならデモがあっても不思議でない位シビアな問題なので
マスコミも含め色々な意見がでるのでしょうが
タブーなのか死ぬまで寝たきりで、自分の考えもないような状態の
老人をどこまで介護するのかという線引きもそろそろ必要な
時季に差し掛かってきたのではないでしょうか
 

特養のように65歳以上で痴呆とか寝たきりのような
自分で生活できない人むけの施設か入居待ちの状態ということは
いかにそのような重度の老人が多いということ物語っているわけですから
 

それに加えそのようなレベルの人達のためにも介護士のような
スタッフは必要ですし、介護の仕事は不人気で人手不足となれば
大事な介護のスタッフをどこに重点的に配置するのかということも考える必要があるのでしょう
 

求人を出しても成果が表れないしかも働いている人も退職してしまう
となれば益々残った介護士たちに負担が増えるわけですから
早めに手立てを講じないと施設を作れど介護士足らずの状況が慢性化する前に
働きやすい環境とどの段階まで生かせるのかということも
論議する時期にきたのでしょう

 
介護の求人ならジョブウォーカー


特養も深刻な人手不足

特養老人ホームというのは社会福祉法人のみが運営を許されている
老人施設で65歳以上で通常の生活が自身で行えない人が入居できる
老親介護施設のようです
 

以前民間の会社にも特養を開設できるように
法律を変える動きがあるとよんだことがありますが
民間の介護事業者はすでに老人ホームを運営しているので
今更参入する会社は少ないだろうと結論づけていました
 

国が管轄する認可保育園や介護施設などはどうして
株式会社よりも社会福祉法人を優遇してきたのでしょうか?!
どうも社会福祉法人は善で株式会社はお金儲け主義のため悪という
構図が公務員サイドにはあるように見受けられます
 

ようやく最近になって社会福祉法人が平均3億円程内部留保があり問題視
されるようになってきましたが
当然税金も免除されていて、国からの補助金で成り立っている法人が
そんなに蓄財しているとは一般人からすると驚きの金額です
 

そんな特養老人ホームが介護職員(介護福祉士やヘルパーなど)不足が
深刻になっているらしいのです
給与が仕事の割に低いため介護の求人はどこも人手不足のようですが
民間より社福の方が給与は良さそうなイメージがあるのに
求人が集まりづらいのは何か他にも理由があるのかもしれません
 

同じ介護の仕事でも施設の種類は色々ありますから
一度資格を取って働いたことのある介護福祉士やヘルパーは
この施設は大変とかという情報は当然持っているでしょうから
これからは介護は求人が益々難しくなりそうです


たぬきと言えば

資格や経験のない中年の女性が働こうと思うと
なかなか正社員で働くのは難しくなります
パートでも定番の職種しかないので、やはり資格を持っているのは
とても人生においてアドバンテージになります

そんな中比較的簡単に取得できるのが介護系の資格です
ひとくくりで介護と言ってもたくさんの種類の資格が存在します
何を取得するかは自身の懐具合と時間と相談して決めた方が良いでしょう

さて話は変わって、介護の仲間と話題になったそばについてちょっと
関東では天ぷらのタネが入っていないから「たぬきそば」って言われる説がありますが
関西の方ではキツネうどんの麺が蕎麦に化けたのでタヌキとか
麺が黒いからタヌキとか言う説もありますね
 

正直、関東と関西でうどんやそばを食べると、似て非なるものって感じがします
どっちが好きかは人それぞれですので、どちらも有りなのではないでしょうか?
 

関西出身の人の方が、関東のそばやうどんに違和感を感じている確率が高いように感じますが・・・
関西に行ってそばを食べると、関西のそばもおいしいですし
香川で食べるそばもおいしいですし、九州の福岡で食べるそばもおいしいです

 
それぞれ、違う食べ物っていっていいくらい個性が強いだけじゃないかなって思います
ダシの採り方も違うだろうし、そばのコシなども違うし、そば粉の量や配合も異なるでしょうし
違うものとして考えていいんじゃないかなって思います

 
よく東京でおいしいそば屋さん、うどん屋さんはないと関西の方が言っているのを聞きますが
それほど、嫌いな人は最初からそのような先入観があるので
あまりお店行ってないのが正直な所ではないでしょうか?
関西や香川、九州でもおいしくない店ありますよね?
先入観を持っていると、何でもそのように感じるのではないでしょうか?
 

正直、流行っていて、人が並んだりして食べているお店って
実際、食べてみるとたいしたことないってのがほとんどじゃありませんか?
マスコミに出ているのは、ほとんど宣伝で、インタビューで使われているのも
ほとんどサクラまがいの人か、良い風に言う人しか使われませんからね
 

大体、行列のできている店の8割くらいは、普通の味で可もなく不可もない店ですし
私は、本当においしいお店や好きな店は、中のいい友達と行きますが他の誰かになんて教えたくありません
だって混んだら嫌ですからね(笑)